スターウォーズ エピソードⅦ フォースの覚醒公開!

10年ぶりの新作公開に全世界が注目する「STAR WARS」。Akayaではラグやマット、ファブリックパネルなどのファブリック商品を大特集!

ダース・ベイダーやR2-D2などの往年の名キャラクターからニューキャラクターまで様々なキャラクターのラグやカーテンを販売しております。お部屋をキャラクターで彩ればそこはもうあの映画の世界。

「フォースと共にあらんことを!」
  • R2-D2ラグ
    rug
  • R2-D2ラグ
    mat
  • R2-D2ラグ
    tapestry
  • R2-D2ラグ
    curtain

rug

シリーズでお馴染みのキャラたちが施された高品質なラグ。
防ダニ加工・耐熱加工が施された安心・安全の日本製。
ホットカーペットや床暖房に対応しているのはもちろん
サイズによってはこたつの敷き布団としてもご利用いただけます。

  • ミレニアム・ファルコン ラグ ミレニアム・ファルコン ご存知ハン・ソロ船長の愛機ミレニアム・ファルコン号。ハン・ソロはケッセルと呼ばれる不安定な航路を12パーセクで駆け抜けたと豪語していました。今回の映画でも大活躍!相変わらずの言うことを聞かないオンボロぶりも健在です。
  • R2-D2 ラグ R2-D2 スターウォーズシリーズのマスコット的キャラクター。シリーズ全エピソードに登場。今回の映画にももちろん出演します。アナキン、ルークたち歴代主人公の窮地を幾度と無く救ってきた万能ドロイド。
  • ボバフェッド ラグ ボバ・フェット 悪名高いバウンティ・ハンター・ジャンゴ・フェットのクローン。今回の映画では登場しませんが、多くのスピンオフ小説やコミックにも登場するスターウォーズシリーズでも人気のキャラクター。
  • ストーム・トルーパー ラグ ストームトルーパー 銀河帝国時代は地上部隊のエリート兵。今回の映画ではファースト・オーダー政権下で旧銀河帝国の兵士を基にした新しいストームトルーパーとして描かれ、その一人にスポットライトが当たります。
  • デス・スター ラグ デス・スター 銀河帝国によって建造された、一撃で惑星を破壊できるほどの威力のスーパーレーザー備えた究極兵器。今回の映画ではデス・スター以上に凶悪でスケールの大きい兵器が登場します。
  • ダース・ベイダー ラグ ダース・ベイダー 銀河帝国に仕えたシス卿であり、その正体はルークの父アナキン・スカイウォーカー。シリーズ一番の人気キャラクター。今回の映画ではトレードマークのあのマスクがベイダーを崇拝するカイロ・レンの所有物として登場します。
  • R2-D2&C-3PO ラグ R2-D2&C-3PO C-3POとR2-D2のコンビは全エピソードに登場します。元々ナブー王室の所有物だったR2とアナキンが作ったC-POですが、友好の証としてそれぞれ交換されました。ちなみにこのコンビの元ネタは黒澤明の「隠し砦の三悪人」の百姓2人組です。
  • R2-D2ライン ラグ R2-D2 ラインデザイン R2は銀河屈指の巨大ドロイド製造企業であるインダストリアル・オートマン社によって作られたドロイドです。どんな厳しい条件下でもオペレーション可能なように設計されており、劇中でも真空の宇宙空間から灼熱の砂漠や極寒の雪原・果ては水中でも活動可能な描写があります。
  • BB-8ライン ラグ BB-8 レジスタンスのポー・ダメロンが所有するドロイドで今回の映画では非常に重要な役割を担うキャラクター。雪だるまのような形をして高速回転をして移動する姿は実に愛くるしい。首をかしげたり、視線をそらしたりまるで生きているような仕草に女性ファンが増えそう。
  • STAR WARS ラグ STAR WARS STAR WARSのタイトルロゴは広く浸透していますが、初期は元々「The Star Wars」でフォントもデザインも違っていたそうです。それが「Star Wars」へと代わり、フォントも変更され今の形になりました。今回の映画では3D上映の場合はこのタイトルがドカンと飛び出します。
  • ギャラクティックエンパイア ラグ ギャラクティックエンパイア 銀河帝国(Galactic Empire)は、クローン大戦が終結した際に銀河共和国に代わって誕生した銀河系政府です。ニュー・オーダー(New Order)、第1銀河帝国(First Galactic Empire)、オーダー、あるいは単に帝国と呼ばれることもあります。
  • R2-D2ライン ラグ

mat

チェアマットや玄関マット、キッチンマットなどの高品質マット。
チェアマットはデフォルメされたキャラクターが勢揃い。
ファンなら全種類揃えたくなるクオリティの出来栄えです。

  • ダース・ベイダー マット ダース・ベイダー マット
  • R2-D2 マット R2-D2 マット
  • エックスウイング マット X-WING マット
  • クローントルーパー マット クローントルーパー マット
  • クローントルーパー マット ストーム・トルーパー キッチンマット
  • クローントルーパー マット BB-8 キッチンマット
  • ストーム・トルーパー チェアマット ストーム・トルーパー チェアマット
  • R2-D2 チェアマット R2-D2 チェアマット
  • デス・スター チェアマット デス・スター チェアマット
  • ダース・ベイダー チェアマット ダース・ベイダー チェアマット
  • C-3PO チェアマット C-3PO チェアマット
  • ボバ・フェット チェアマット ボバ・フェット チェアマット

tapestry・fabricpanel

お部屋の壁に飾れるタペストリーとファブリックパネル。
ワンポイントにピッタリのクールなデザインで飾る場所も選びません。

  • タペストリー タペストリー
    4柄(デス・スター他)
    デス・スター、ミレニアム・ファルコン、ダース・ベイダー、ボバ・フェットのタペストリーです。 4つ揃えて並べれば壮観。お値段も1つ9,180円と1万を切るお値打ちなオススメ商品です。
  • X-WING ファブリックパネル X-WING
    ファブリックパネル
    X-WINGは反乱同盟軍のシンボル機。エピソード4でルークが搭乗してデス・スターを破壊したのがこのT-65 Xウイングです。本機を運用した部隊としてローグ中隊が有名で、エピソード5ではルークが隊長であるローグリーダーを担当していました。
  • X-WING ファブリックパネル X-WING レインボー
    ファブリックパネル
    今回の映画でもX-WINGは大活躍します。今回登場するX-WINGはT-70 Xウイング・ファイター。今回もファースト・オーダーに対抗するレジスタンスのシンボル機です。レジスタンスのエースパイロットはブラック中隊の隊長を務めるポー・ダメロンです。
  • ストーム・トルーパー ファブリックパネル ストーム・トルーパー
    ファブリックパネル
    今までの映画では無個性だったストーム・トルーパーですが、今回の映画ではストーム・トルーパーの青年が重要な役割を担います。幼い時にファーストオーダーに捕虜されストーム・トルーパーFN-2187という一兵士として育てられた人物が物語に大きく関わってきます。
  • R2-D2 ファブリックパネル R2-D2
    ファブリックパネル
    R2-D2は実は様々な映画にカメオ出演しています。スピルバーグ監督の『未知との遭遇』のUFOや『レイダース』の壁画にその姿を確認できます。今回の映画を監督したJ・J・エイブラムス監督の『スタートレック』にも登場しております。
  • ミレニアム・ファルコン ファブリックパネル ミレニアム・ファルコン
    ファブリックパネル
    エピソード6のエンドアの戦いから30年経ってもミレニアム・ファルコン号はまだまだ現役。今回の映画ではあの懐かしいハン・ソロとチューバッカの名コンビのやりとりも堪能できます。「チューイ!わが家だ」のセリフにしびれます。
  • ファーストオーダー ファブリックパネル ファーストオーダー
    ファブリックパネル
    ファースト・オーダーは強力なフォースのダークサイドの使い手であるスノークを最高指導者とする銀河帝国の影響を受けた暫定軍事政権です。兵士もストーム・トルーパー部隊、戦闘機もTIEファイターとファンには馴染みのある帝国軍のカラーを踏襲しています。
  • ファーストオーダー ファブリックパネル

curtain

お手入れがしやすい洗濯OKのウォッシャブルなカーテン。
お部屋でスターウォーズの世界に浸れます。安心・安全の日本製。

  • ミレニアム・ファルコン ドレープカーテン ミレニアム・ファルコン
    ドレープカーテン
  • R2-D2 ドレープカーテン R2-D2
    ドレープカーテン
  • エピソードⅥ レースカーテン エピソードⅥ
    レースカーテン
  • ファーストオーダー ファブリックパネル
スターウォーズ エピソードⅦ フォースの覚醒公開!

新たなる3部作の第一弾は、家族を待ち続けている美しく孤独なヒロイン、レイを中心とした、フォースを巡る全く新しい“家族の愛と喪失の物語”。世界中が注目する悪役は十字型のライトセーバーを操るカイロ・レン。 いま、新たな伝説が誕生する。