ワンルーム一人暮らし間取りインテリア
一人暮らしワンルームインテリア家具設置例


シングルライフの一人暮らしワンルームの代表的な6畳間では家具の占める割合は大体左図のようになります。
備え付けのクローゼットや窓・ドアの位置によっては有効スペースがこれよりも減少する場合もあります。

ワンルームのインテリアのレイアウトを決めるコツは、とにかく大きなものから場所を決めていくのが基本。
ベッドやソファ等、占有率の高いものから配置を決めましょう。

また、実際に生活する上でストレスを感じないよう、自分がゆとりを持って動きやすいようなレイアウトを心がけましょう。

一人暮らしワンルームに必要な家具をご紹介
  • 一人暮らし用ベッド ベッド 布団をたたむ手間やカビの心配なども考えると一人暮らしにはベッドがおすすめ。ベッドは大きいため部屋の印象に大きく影響します。収納が少ないワンルームではベッド下は貴重な収納場所になります。
  • 一人暮らし用テーブル テーブル ワンルームでは食事も作業もすべてローテーブルですませる方も多いようです。ソファを設置する場合はソファとの相性を考えて揃えます。また冬の暖房も考えて一年中使用できるインテリア性の高いこたつもオススメです。
  • 一人暮らし用テレビ台 テレビ台 テレビ台を選ぶポイントは、ライフスタイルに大きく関わります。ソファを設置する場合はソファに座ってテレビを見るのに最適な高さのものを選ぶ必要があります。床に座って見る場合は設置するテーブルと同じ高さのものを選ぶと視聴しやすくなります。
  • 一人暮らし用ソファ ソファ ゆったりと寛げるソファがあると一人暮らし生活もかなり快適になりますが、限られた空間でソファはかなり大きな場所を取るのでベッドと兼用のソファベッドにしたり、ソファの代わりに座椅子を設置する選択肢もあります。
  • 一人暮らし用座椅子 座椅子 勉強や作業もPCもリビングテーブルで済ましてしまうようなら、実際ソファよりも実用性が高いのが座椅子です。ソファよりも場所をとらず、動かしやすい利点もあります。一人暮らしは基本ローダウンな生活になるので座椅子はピッタリです。
  • 一人暮らし用デスク・チェア デスク・チェア 最近はノートPCやタブレットを使用する方が多いですが、高機能のデスクトップPCで作業したりゲームしたりする方にはデスクがオススメ。デスクとチェアはお部屋の雰囲気を引き締めるインテリア効果もあります。
  • 一人暮らし用本棚・シェルフ 本棚・シェルフ 学生さんはもちろん、社会人にも必須の本棚。 マンガ好きにはマンガ本向きの本棚がおすすめ。 場所をとらずにたくさんの書籍を収納したい場合は、省スペースで大量収納できるスライド棚も。
  • 一人暮らし用ラグ ラグ・マット 見慣れたお部屋でもラグを変えるだけでお部屋の印象を変えることができ、飽きがきません。 季節によって夏はい草ラグ、冬は保温性の高いラグを敷けばインテリア性だけでなく、毎日が快適に過ごせます。
  • 一人暮らし用キッチン収納 キッチン収納 キッチンに収納場所が少ない場合は、他の家具と違和感のない食器棚やキャビネットを設置します。ガラス扉から見える食器類もインテリアの一部として活用しコレクションケースのような使い方もできます。
  • 一人暮らし用ミラー ドレッサー・ミラー スタンドミラーを置くと部屋を広く見せることができのでオススメです。また毎日の洋服を選ぶときにスタンドミラーがあると便利です。 特に新入社員の方や、就活生の場合、身だしなみを整えることが欠かせません。
  • 一人暮らし用チェスト チェスト・キャビネット ワンルームは収納が少ない場合が多く備え付けの収納スペースだけではモノが入りきらないこともあるので、収納家具が重宝されます。 またチェストの天板は小物等を飾れる貴重なスペースとなります。
  • 一人暮らし用玄関収納 玄関収納 ワンルームには備え付けの下駄箱が付いている場合もありますが、基本あまり収納ができません。シューズラックがあればお気に入りの靴をディスプレイ感覚で収納することもできます。
  • 一人暮らし用サニタリー収納 サニタリー収納 ワンルームで意外と狭くて収納スペースがないのが洗面所・脱衣所などの水回りです。ランドリーラックやトイレラックはそんな収納不足を解決できます。
  • 一人暮らし用ハンガー ハンガーラック 椅子や床に置くと生活感が出てしまいますが、良く使う上着や帽子・カバンをハンガーラックやポールハンガーにかけてあえて見せることでインテリアの一部になります。
  • 一人暮らし用間仕切り 間仕切り・パーテーション ワンルームに住んでいるとどうしてもベッドも机もキッチンも、いっぺんに視界に入ります。間仕切りやパーテーションで仕切ることで「食べる場所」と「寝る場所」を分けることで見た目にも生活にもメリハリが生まれます。
  • 一人暮らし用寝具 寝具 ワンルームでは収納スペースがあまりないので、なるべく季節を問わず使える布団を選ぶと便利です。冬は毛布などを用意して、基本の布団はオールシーズン使えるようなものを選びましょう。
一人暮らしのインテリア照明は当社姉妹サイト おしゃれなインテリア照明の総合通販サイト Terrasseo【テラッセオ】まで!

理想のお部屋に出会える家具ショップ akaya 一人暮らしインテリア家具特集

一人暮らしのインテリアを考える時、
まず最初に「どういった雰囲気の部屋にするか?」が重要です。
自分が落ち着く好みのスタイルを考え、お部屋のテイストを統一しましょう。
家具のテイストひとつで、お部屋の印象が大きく変わります。
バラバラにならない統一性のあるインテリアを心得ましょう。

スタイルで選ぶ一人暮らしインテリア

理想のお部屋に出会える家具ショップ akaya 一人暮らしインテリア家具特集

家具メーカーからはワンルーム インテリアをコーディネートするためのシリーズ家具が多数提供されています。
同シリーズで揃えれば、一人暮らしのお部屋の統一感もバッチリ。あれこれ悩む必要もありません。

シリーズで選ぶ一人暮らしインテリア